www.okonn.com
ご来店の際はご予約を
why?

03-3469-5004
2次元バーコード
携帯サイトURL
main

土鍋ご飯|代々木上原の住宅街に佇む和食居酒屋ダイニング「おこん」

米の旬は年に4回

千葉のお米博士に聞きました

お米の旬は年に四回もあるそうです〜

新米シーズンの駆り立て・突き立て・炊き立て三立の情報もまだまだ大雑把でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋 9〜11月からスタートで新米は青臭い香りを楽しみます。米屋さんも香りを消さない様に加工します。

冬12月〜2月は 追熟し 甘味が乗るころ…甘味を楽しむ時期ですので 米屋さんも甘味を強調する加工を施します。
一年でいちばん美味しい時期なのですが 麺 餅 鍋が需要が多く 残念なことです。

春 3〜5月は甘味・香り・触感のバランスがとれた時期 米屋さんの腕が試されるとき。
家庭では 自作のブレンドも楽しめるシーズン。

夏 6〜8月は端境期。古米化しつき込むこと(精米)で粘弾性の食感を楽しむ時期。

つまり 米の旬は年に4回。
香り→甘味→総合→食感と移り変わり そのように加工し そのように炊飯されます。

何故 旬を強調するかと言うと 欠点が有るからです。
話せば長くなるのですが大雑把に言うと…
一期は 完熟しておらず食感がコントロールしにくい。
二期は 無頓着な食べ方をする。
三期は 無敵!バランス良い安定期
四期は 古米化して くさい物がある。

と言う事です。此を克服した加工をとりますので 炊飯も此れに従います!
保存がしっかりされた時代ですので これが時代と共に無視されるようになり
めちゃくちゃになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単に教えて頂きましたが次の本では有益情報としてコラムに書けますね!

日本の主食再認識の為に頑張ります。

JUGEMテーマ:グルメ
<< H 25年 新米入荷main料理 メニュー >>

COPYRIGHT (C) おこん All Rights Reserved.