www.okonn.com
ご来店の際はご予約を
why?

03-3469-5004
2次元バーコード
携帯サイトURL
main

土鍋ご飯|代々木上原の住宅街に佇む和食居酒屋ダイニング「おこん」

個室が新しくなりました

個室が新しくなりました

 

大個室は8名様 テーブル席 ソファーから椅子に代わりました

 

小個室は3名様 テーブル席 ソファー席も到着

 

 

スポットアルバイト募集

短時間短期単発のアルバイト募集しています

 

時間は2時間から5時間程度

 

時給は1000円

 

交通費は500円まで まかない付き

 

 

 

現物支給アルバイトもしています

 

5時間働いて5000円コースを食べるのも大丈夫です。

 

詳しくはお電話で問い合わせでも大丈夫です

告知

JUGEMテーマ:グルメ

 

10月

 

27日

 

雑誌 女性セブンにお店が紹介されています

 

16日日曜日

 

朝 所さんの目がテン 炊き込みご飯画像が使われてます

 

昼 日本テレビ スクール革命で店の紹介・土鍋ご飯が紹介されています

 

15日土曜日

 

東京カレンダーフェブサントにて土鍋ご飯の炊き方について紹介されています

 

13日

 

ガスコンロ+魚焼きグリルで『あっ!』という間20分で4品ごはん

 

にレシピが採用されて掲載されています

 

 

番組告知

 

6月29日に日本テレビ

 

スッキリに出る事になりました

 

今回は29日肉の日ですので

 

熱い肉土鍋ご飯ですよ。

 

空腹時の閲覧注意ですよ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=u9rYweBz_ak&feature=youtu.be

 

https://www.youtube.com/watch?v=OWVJEZV2Aqc&feature=youtu.be

ご来店の際はご予約をお願いいたします (ご来店前に確認を)

というのも─── 


お席や料理の準備といったお店側の都合もあるのですが、

もし満席でお店に入れなかった場合、他に行く飲食店が近所にないのです。

そうなると、また駅前まで戻っていただくことになってしまいます。

ですので、ご来店前にお電話をいただけると幸いです。


電話:03-3469-5004

*当日予約のキャンセルはできません。
*コースキャンセル料はお客様負担に成ります。

お問い合わせ  予約 
03-3469-5004
080-3127-6996 ショートメール

yoki@nn.iij4u.or.jp

 

ランチ・持ち帰り弁当

お昼用のお弁当を始めます

年内 27年
一折 1,000円

来年度 28年
一折 1,250円

4名様以上
 予約制になりますので2日3日前までにお願いいたします。

また、配達ご希望の方はお早めにお知らせください。
基本は取りに来て頂く形になります。

03−3469−5004


おこん弁当
内容
鶏の親子そぼろ弁当
鶏肉を煮た出し汁を用いて根菜類を入れた土鍋ご飯
仕上げは鶏そぼろ煮・いり卵を乗せて完成です

イメージ
http://ameblo.jp/marutora/entry-12091710482.html



おこん 土鍋御飯弁当
(炊き込みご飯弁当)
一つ1,250円
四つからご注文で頂けます。

一か月に一度は食べたくなるような月替わりのお弁当
最高級ブランド米を特別な精米方法(三段仕立て)で仕上げ
土鍋で一気に炊き上げた土鍋御飯弁当 冷たくなっても美味しい土鍋御飯弁当

●土鍋御飯弁当炊きこみの内容 一例●
筍五目御飯 春限定
キノコの土鍋ご飯 秋限定
玉蜀黍の土鍋ご飯 夏限定
冬の根菜類の土鍋ご飯 冬限定
鳥の五目土鍋ご飯 通年
などなど多種類

●米の一例●
山形 南陽市
昭和天皇穀物献上農家
青木功樹氏 ミルキィクイーン

宮城登米 こだわりのササニシキ コンテスト
26年度金賞受賞生産者 ササニシキ

香川県 26年度産は「おいでまいマイスター」が栽培したこだわり「おいでまい」
川染常男氏の作品です。

新潟北魚沼 雪室貯蔵 熟成こしひかり
JA北魚沼は雪室〔雪貯蔵倉庫〕をつくり雪で庫内の室温を冷却しお米を保管、熟成させるという大変こだわった農協です。
大事に熟成された北魚沼米

ほんの一例です、他にもたくさんのお米が有ります

0334695004
おこん

会議弁当用・お医者さん献上用のお弁当なども別料金ですが制作しております
予算2,000円〜3,000円
 

北海道蘭越に審査員 20日から21日二連休

お世話になっております。

今年は夏に米・食味鑑定士の資格を取得

これにより審査員のお仕事を頂くことが出来ました

初めての経験ですが、北海道のおいしいお米を食べ比べてまいります。

20日に北海道蘭越に迎

21日は朝8時半から審査員と仕事が始まります

22日には無事帰宅出来れば、その日から営業が再開できると思います。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

おこん 店主 おやいず

営業再開時間22日19時から

米の旬は年に4回

千葉のお米博士に聞きました

お米の旬は年に四回もあるそうです〜

新米シーズンの駆り立て・突き立て・炊き立て三立の情報もまだまだ大雑把でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋 9〜11月からスタートで新米は青臭い香りを楽しみます。米屋さんも香りを消さない様に加工します。

冬12月〜2月は 追熟し 甘味が乗るころ…甘味を楽しむ時期ですので 米屋さんも甘味を強調する加工を施します。
一年でいちばん美味しい時期なのですが 麺 餅 鍋が需要が多く 残念なことです。

春 3〜5月は甘味・香り・触感のバランスがとれた時期 米屋さんの腕が試されるとき。
家庭では 自作のブレンドも楽しめるシーズン。

夏 6〜8月は端境期。古米化しつき込むこと(精米)で粘弾性の食感を楽しむ時期。

つまり 米の旬は年に4回。
香り→甘味→総合→食感と移り変わり そのように加工し そのように炊飯されます。

何故 旬を強調するかと言うと 欠点が有るからです。
話せば長くなるのですが大雑把に言うと…
一期は 完熟しておらず食感がコントロールしにくい。
二期は 無頓着な食べ方をする。
三期は 無敵!バランス良い安定期
四期は 古米化して くさい物がある。

と言う事です。此を克服した加工をとりますので 炊飯も此れに従います!
保存がしっかりされた時代ですので これが時代と共に無視されるようになり
めちゃくちゃになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単に教えて頂きましたが次の本では有益情報としてコラムに書けますね!

日本の主食再認識の為に頑張ります。

JUGEMテーマ:グルメ

H 25年 新米入荷

 H25年8月21日

佐賀県七夕コシヒカリ入荷

今年もまたここからスタート
昨年度も確か、七夕コシヒカリからスタート
今年の七夕はかなりパンチがあって甘みも有り

H22度 新米情報

■H22 11月中旬

青森県 まっしぐら

まっしぐらは、18年度 秋にデビューした新しいお米です。 「まっしぐら」は、母は「奥羽341号」父は「山形40号」であきたこまち、はなの舞」の血を引いています。当店の安い3合炊きの炊飯器で炊いてみても、甘みが強く、粘りもありました。これから青森のお米を引っ張っていくであろう 青森のニューフェースです。

軽いライトの食感がとえも素敵
かえって食べ過ぎ注意しましょう

佐賀県 さがびより

佐賀より 新しいお米がデビューしました。さがびより と名前がつきました。
もっちりと 甘み 香りの強いお米です。昨年から佐賀37号 という名前で、試験栽培のころから注目していました。そして21年 元気いっぱいに育ってお披露目されました。さがの 雄大な空、海、風、温かさをイメージした さがびより という名前、とても素敵ですね。

もちもち食感が魅力
そして甘味も有るので土鍋で炊くとより強調されますね


佐賀県 夢しずく

七夕こしひかり ひのひかり で有名な佐賀県の新品種です。ひのひかりの粘り越しをちょっとマイルドにしたような食感です。当店でも大変人気の高いお米です。親にあの ひとめぼれ を持ち九州生まれながら東北系のお米のような異彩を放つお米です。

しっかりモチモチ系で甘味もギュッとね
九州系のお米の特徴でしょうか?最近は西のお米もとても美味い


熊本県 森の熊さん

熊本県の農業研究センターで開発された、父親がコシヒカリ、母親がヒノヒカリ という、粘りがあって香りも良い期待の新品種です。 ネーミングについては、森 の都・ 熊本で生 産したお米という意味も込められており、全国の一般公募により選ばれました。

こしひかり と ひのひかりを親に持つお米です。粘りはひのひかり 甘みは こしひかり譲りです。


■H22 11月8日入荷

和歌山県 やまひかり

NHK熱中スタジアムでお世話になった清家さんが作ったお米
甘味・旨味・食味バランスとれたお米

清家淳子さん自身も御米屋さんであり農家さんもされています。
色んな農法が有るのだと勉強になりました。
http://junrin5189.blog7.fc2.com/blog-entry-657.html


長野県 真下農園 こしひかり

昨年よりお米作りに開始した
昨年よりも甘味・粘りが向上したように思えます
独特の粘土質のお陰で粘り強いお米の食感を出せたのかと思います。
味と香りはこれから米作りでまた一段と期待して行きたいと思います。

http://www15.plala.or.jp/club-natura/


佐賀県 ひのひかり

粘りコクのある強気なお米で有りながら、炊く事で大らか味わいを感じる事が出来るお米様 

亀太商店HP
胚芽部も大きく、分づき米のお客様にはうってつけのお米ですね、当店では昔からの定番の人気のお米ですが、ここのところ巷で ひのひかりブーム なんて言葉も出てきたりと人気急上昇の九州佐賀の粘り腰のお米です。

http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohohino.htm



茨城県 とねのめぐみ

おかずのいらない河内米シリーズ
勿論一段と個性派で味も濃厚民族向け
豊かな味わいの色合いの多さが豊かさを感じます。

亀太商店HP
茨城県と千葉県の県境利根川の下流 茨城県稲敷郡河内町でこしらえたお米です。このあたりは昔から利根川の氾濫で肥沃な土地となりおいしいお米作りに適した土壌となりました。ねっとりとして甘味の強いお米です。町と生産者が一体となり良質なお米作りを実践しております。この河内米ブランド米推進部会長の小更〔こぶけ〕氏のお米は2000年に皇室献上米に選ばれたほどの一押しのお米です。
http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohotonenomegumi.htm


■H22 11月1日入荷

島根県 きぬむすめ

今年もまたまたお世話になるお米
優しい旨味のお米ですが、しっかり噛むごとに粘りが出て美味い
土鍋で炊く事で米の芯から甘味が出す。


島根県簸川郡斐川町産 きぬむすめ
【キヌヒカリ】を母に、【祭り晴】を父として、九州沖縄農業研究センターで育成された良質良食味な新品種で、炊き上がりが白く、また、光沢が豊かで、粘り、甘みの強いお米です。

その優れた特性にいち早く着目した島根県が、全国に先駆けて奨励品種として採用したとの事だそうです。
2006年より本格栽培がスタートし、2007年には、お米のコンクールで金賞受賞に輝いたお米です。

斐川町の紹介・・・

斐川町は出雲平野の中にあり、東に穴道湖があり、斐伊川が流れています。出雲は神話の国と言われますが、中でも斐伊川流域は神話の中心地です。例えば、船通山は、須佐之男命(すさのおのみこと)が新羅のソシモリから降り立った場所だと言われていますし、麓の鳥上(鳥髪)の地はヤマタノオロチ神話で有名な所です。また、河口近くには日本海に面して、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る出雲大社、国譲り伝説で知られる稲佐の浜があります。

神話だけでなく、簸川平野の入り口近くの丘陵では、弥生時代の銅剣、銅鐸を多数出土し、日本の古代史に重大な謎を投げかけた神庭荒神谷遺跡や加茂岩倉遺跡が見つかっています。
清らかな水と出雲平野の肥沃な大地で育つお米は、太陽の恵みがいっぱいです。古代ロマンの味をお楽しみください。

http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohokinumusume.html



■H22 10月26日入荷

山形県 昭和天皇穀物献上農家さんのミルキークィーン

昨年度も大変好評をして頂いたお米様
低アミロース米の特性をいかしたもっちり食感
「もち米」と「お米」をかけ合わせて出来たお米ならでは
あとは青木さんの「こしひかり」入荷が楽しみ

山形県 昭和天皇穀物献上農家 ミルキークイーン
山形県 昭和天皇穀物献上農家 こしひかり
    まほろばの里 山形 置賜平野 南陽市で代々 米作りをしている青木氏のこしひかり 入荷いたしました。さすが献上農家、とてもしっかりと丁寧に米作りをしています。稲作のコンクールにおいても数多くタイトルを受賞している実力のある稲作農家です。〔全国米食味鑑定コンクール 金賞受賞〕ねっとりとしていて しかも上品な味わいのお米をどうぞお召し上がりくださいませ。




■H22 10月18日入荷

宮城県 環境保全米 ひとめぼれ

「ササニシキ」「ひとめぼれ」 宮城県の代表的なお米
ひとめぼれはコシヒカリに似たもちり食感に甘味が特徴
環境保全米は環境に配慮して作られる新しい試みの御米
これからの稲作の世界に大きな進歩を与える事になるのか楽しみ




山形県 つや姫

ニューウェーブ昨年から当店にも入り始めたお米で大変人気が有り
11月中で取り扱いが終わる!凄いお米
味もコシヒカリを凌駕するデータを送って頂き(山形県農業総合研究センター)
また有名人お墨付きになったお米でも有る。
ルーツに成るお米は「亀ノ尾」だそうで有名な日本酒を思い出しました。




秋田県 あきたこまち

秋田の代表銘柄 こしひかりの子供で「つや」「ねばり」「甘味」のバランスが素晴らしい。
東京のおすし屋さんでも「あきたこまち」を使っているお店が多いようで何故と聞けばバランスの良さと冷めたからの美味しさでしゅう。



■H22 10月15日入荷

奥出雲 仁多米 こしひかり

昨年度も大変お世話になったこしひかり
皇室献上米の一つ、スイス晩餐会でも使用されたお米
味もバランス良く 食感も優しく 食べ飽きしない優れ物

仁多地区は標高300〜500mあり昼夜の温度差が大きい為、お米にでんぷんが蓄積され豊富な森林に覆われた花崗岩から湧き出るミネラルたっぷりの岩清水で仁多米は作られます。
仁多米をもっと知りたいあなたは
こちらへ! 
http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohonita.htm


山形長井市 歌丸の里 復活 どまんなか

味もソフトで食べ飽き無し
甘味旨味も優しく感じるお米さん

亀太商店さんの談話
いやいや本当に嬉しいですね、平成8年にこのお米に出会って以来、惚れ込んで当店のお客様にも絶大なご支持を受けていた、どまんなか が巷から姿を消してしまい、何年も経ってしまいましたが、21年になんと復活、再入荷いたしました。食味は優しく 甘味も強く、とても美味しいお米なのですが、耐冷性と いもち病に対して少々弱い欠点があり、農家が生産を敬遠してしまい、作付け面積がとても減りまったく入荷できなくなってしまったお米です。このどまんなか の復活を 山形県が認定する山形米トップブランド生産組合のひとつ 長井市の歌丸の里 生産組合が この どまんなか を作ってくれました。いゃ〜っ なんと嬉しいこと、涙がちょちょぎれますね、ありがとう 歌丸!けっして笑点 ではありません。
http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohodomannaka.htm



■H22 10月6日入荷

京都丹後米 こしひかり

丹後半島中央部の原生林から流れ出す水は、雄大な自然のフィルターにろ過され、天橋立に湧き出る「磯清水」に代表される名水をうみました。そんな美しく豊かな水で丹後米は育ちました。丹後のお米は粘りが強く甘味、香りも強い、だけれどいやみがなくふわりと口の中でとろけて消えていくような奥ゆかしい さすが古都京都の雅なお米 という感じです。

京都丹後地区はあの有名な天の橋立や漁船が家の一階にガレージとしておさまる漁師町 伊根町のある地域で関西屈指の米処でもあり、古くは「大和朝廷に米を献上した」という文献が残っているという地区です。


http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohotangomai.htm


茨城河内米 こしひかり

茨城県と千葉県の県境利根川の下流 茨城県稲敷郡河内町でこしらえたお米です。このあたりは昔から利根川の氾濫で肥沃な土地となりおいしいお米作りに適した土壌となりました。ねっとりとして甘味の強いお米です。4、5年前にも一度入荷したことはあるのですが久しぶりの入荷です。町と生産者が一体となり良質なお米作りを実践しております。この河内米ブランド米推進部会長の小更〔こぶけ〕氏のお米は2000年に皇室献上米に選ばれたほどの一押しのお米です。

http://ameblo.jp/marutora/entry-10669780806.html
http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohokawachi.htm


■H22 9月15日入荷

富山県 てんたかく

「ハナエチゼン」「ひとめぼれ」を親に持つお米

上品な甘味 しっとりとした食感 大変バランスも良く食べ飽きしません

 サカタニ農産さんの作品

http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejohotentakaku2.html


■H22 9月1日購入

新米高知県産コシヒカリ

バラバラよし水分量多め

標準的なバランスよい米 特徴は秀でてはないのか
新米面接試食で確認します。
http://ameblo.jp/marutora/entry-10636328299.html

やはりコシヒカリ精米したての新米は炊き立て旨い

サラリとマイルドな甘み 柔らかな口当たりが印象的



■H22 8月30日入荷

千葉県 ふさこがね

バランス良いしっかり系のお米

新米らしい瑞々しい口当たり

マラソンランナー増田明美さんの御父さんが作ってるグループで仕上げています。

東京から近いのでこの季節巷のスーパーでもお目にかかる事が多い品種になると思います。

http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatejoho28go.htm

■H22 8月17日入荷

七夕コシヒカリ

佐賀県 幻のお米

九州はムツゴロウで有名で有名な有明海に面した白石平野(JA白石地区)耕地面積の67%は水田です。
安全・安心・安定した米作りを実践しています。この地区にとっておきの新米を見つけました。食味優先の
減農薬栽培をしている自然豊かな白石米です。

白石町は、佐賀県の南西部、佐賀市中心部から25km圏内に位置し、北は六角川を境に大町町、江北町、小城市に、西は武雄市及び嬉野市に、南は塩田川を境に鹿島市に接し、東南部は有明海に面しています。
 町西方の杵島山系から東方へ広がる広大な白石平野は、古く弥生時代から自然陸化し、中世より現代まで幾多の干拓事業で造成された土地です。特色としては粘質土壌で、米・麦、野菜、施設園芸等の農業好適地帯となっています。
 また、六角川や塩田川をはじめとする川は、地域にうるおいを与えながら、宝の海とも言われる有明海に注いでいます。
 このように新町全体をみると、山と平野、川と海といった美しく個性豊かな自然が一体として揃っています。

嵐山氏は日本ごはん党党首でもあり、農業支援など取り組んでいらっしゃいます。実際食べてみた感想は、これ もち米じゃないの?とまちがえるくらいの粘りです。そして甘いのなんのって。本当にこのお米に出会えたこと、うれしく思います。そして私と同じ旧暦七夕様 8月7日生まれっていうのもいいんだなこれが。・・・

http://kameta1782.web.infoseek.co.jp/toletatetanabata.htm

■ 新米のシーズン開始
僕も面接させて頂きましたが、フックり・モチモチで水水しい
白いご飯にも勿論炊き込みご飯や混ぜご飯にも合うお思います。

H21年度 新米情報

7月6日
かめたの裏メニュー入荷
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ハナエチゼン情報 お届けします。
 こしひかりを誕生させた 福井県(新潟県ではありません)が こしひかり誕生後 35年後に
開発したお米です。
関東から以西、北陸、中国地方で作られていますが、今では ほとんど作付けが少なく、
入手がむずかしいお米です。

今回 きぬむすめの島根県で作られたお米で、この ハナエチゼンは、
松江市産で 宍道湖(しんじこ)があり、しじみ漁で有名です。
さのしじみの殻を肥料として使用した栽培をしています。
そして その栽培方法は この ハナエチゼン のみで使用しています
ほどよい甘さ、粘りの ハナエチゼン どうぞお召し上がりくださいませ。

亀太商店 市野澤利明

参考サイト

http://www.ja-kunibiki.or.jp/farm/kome/sijimimai.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



6月30日
長野県しなのこがね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おこんさま

いつも大変お世話になっております。
本日22日 発送させていただきます。

最近なのですが、しなのこがね という長野のオリジナルの品種が手に入りました。
このお米は20年ほど前は 長野のメジャーなお米だったのですが、すっかりと こしひかりに
長野はシフトしてしまい、本当に久しぶりに入荷しました。といっても 50キロだけですが。
(試験的に このお米を長野の農協さんが、作りました。)
このお米はササニシキに似た 優しい感じのお米なので、おこんさんの手にかかると どのように 炊き上げるか、
私も興味津津のお米です。
私が持っておりますお米の専門書 「お米大全」には すでにこのお米は掲載しておりません。
ネットでは↓こちらに掲載されてました。

http://www.kokken.or.jp/studyteam_kind_sa04.html

けっして 甘みが強い、とか 粘りが強い とかいう今のトレンドのお米とは違います。

在庫がございますので ご興味がおありでしたら いつでもおっしやってくださいませ。

亀太商店 市野澤利明
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな訳で入荷しました。
ササニシキのような柔らかくあっさりとした食べ応え
いくらでも食べられる感じや優しい甘味が特徴的




5月11日 入荷
http://www.okitama-ah.ed.jp/
高校生サン達が作ったお米入荷
山形県 はえぬき

山形県立置賜農業高校の生徒さんが学校の実習で作りだした物
放課後の居残り、そして夏休みの返上して、「熱血青春米」です。

品種は「はえぬき」 
ねっとりと甘味が強く、食感もしっかり
高校生を指導したのが、農業試験場の方々で農業の最先端伝授

「はえぬき」は山形オリジナル品種
品種「あきたこまち」の子供に当たるお米





2月27日土曜日入荷
 新潟県 今井農園 こしひかり
新潟県では珍しい「こしひかりBL」を使用しない
こだわりのお米

2月24日水曜日入荷

兵庫県豊岡市 こうのとり育むお米(こしひかり)
 
 兵庫県北部の但馬(たじま)地区にある豊岡市では国の天然記念物であるコウノトリの保護・増殖をしています。豊岡市は人と自然が共生できる環境づくりに心がけています。こうのとり米とは、コウノトリが住みやすい環境作りの一環として作られたのがこのお米です。コウノトリの餌となる小動物との共生のとことんこだわっているため、農薬の使用回数は最低限におさえています。毒性も低いものを使用しています。また、稲を栽培していない期間(稲刈り後)も田んぼに水をいれ、コウノトリの餌となる小動物が生息できる状態にしています。そうすることで、野生復帰するコウノトリがいつでも羽を休めることが出来るのです。



島根県簸川郡斐川町産 きぬむすめ

 【キヌヒカリ】を母に、【祭り晴】を父として、九州沖縄農業研究センターで育成された良質良食味な新品種で、炊き上がりが白く、また、光沢が豊かで、粘り、甘みの強いお米です。

その優れた特性にいち早く着目した島根県が、全国に先駆けて奨励品種として採用したとの事だそうです。
2006年より本格栽培がスタートし、2007年には、お米のコンクールで金賞受賞に輝いたお米です。





2月13日土曜日入荷

宮城の幻の米 かぐや姫

 天授の米 かぐや姫

平成5年、東北地方は大冷害にみまわれ、ほとんどお米が実りませんでした。そんな中、ササニシキの水田でひときわ背が高く、完全に実った3本の穂が見つかりました。
 ササニシキが突然変異して誕生したのが「かぐや姫」で、平成11年3月に品種登録されました。
 普通の稲は穂が出てから40〜50日で成熟しますが、「かぐや姫」は60〜70日かけてじっくり成熟する超晩生品種です。粘りと甘みが強く、一粒一粒にうまさが凝縮されています。まさに「天から授かったお米」です。
 栽培が大変なため生産面積は12haとごくわずかですが、生産者グループ「竹取倶楽部」がこの希少品種を大切に育てています。

10ほど前にかぐや姫の存在をしりました。このお米を紹介した 何故か作者不詳のHPもあったのですが、今ではNot Found状態、ずぅっと気になっていたお米が昨年、宮城県石巻で作られていることを知りました。サンプルをいただいたら これまたすごいお米でした、、こしひかり系のお米に慣れてしまった舌に強烈なパンチを与えてくれました。超幻のお米ですね。本当に出会えたことに びっくり・・・。

JAいしのまき管内は、沖積平野が広がり、新旧北上川や鳴瀬川の豊かな水源に恵まれています。水田面積は12,000ヘクタールと、県内有数の豊かな穀倉地帯をつくりあげています。
 
  太平洋に面した海洋性気候で、真夏でも夜の気温はあまり上りません。9月、10月の平均日照時間は県内でもっとも長く、稲は「ゆっくり」そして「しっかり」と登熟し、まさに「おいしい米づくり」に適した環境です。
 
  水稲の作付面積は8,600ヘクタール。主力品種「ひとめぼれ」は5,000ヘクタールで27,300トンを、全国1位の生産量を誇る「ササニシキ」は3,200ヘクタールで17,300トンを生産しています。宮城県を代表するこの2品種が管内生産の96%を占めています。
 
  JAいしのまき米は、おいしいお米の条件「水、大地、気候、地形」のすべてに恵まれ、稲作生産農家の惜しみない努力により、伊達藩から続くコメづくりの伝統を今に引き継いでいます。



2月5日金曜日入荷

富山サカタニ・ヤマダ農産こしひかり 
稲作コンクール天皇杯受賞
サカタニ農産では、昭和46年より堆肥散布による「土づくり」を始め、昭和51年ごろからは、本格的な「土づくり」を基本とした稲作に取り組みました。
 さらに、「いかに農薬や化学肥料の使用を少なくするか」、また年毎の気象の変化にも左右されない品質の安定した米作りを目指し、昭和62年に安全でおいしい減農薬・特別栽培米 『ワールドエース』が誕生しました。
自然がいっぱいの富山県。五箇山からのきれいな雪解け水がたっぷり流れる、砺波平野。
豊富な水量の田んぼで、スクスクと育った美味しいお米です。

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2003/08/27kamioka2.html
http://www1.coralnet.or.jp/sakatani/

1月24日日曜日入荷

山形庄内米 のびのび

山形県庄内産・新品種のコシヒカリSD米 <のびのび> 入荷しました。
山形県北西部 庄内平野は古くから米作りが盛んで おいしいお米がとれる産地です。
コシヒカリの持つおいしさと、茎が太くて短いため強い丈夫な特性を持ち合わせた新品種のお米です。つや、粘り、甘みはもちろんのこと一粒一粒が大きく粘りのあるしっかりとした食べごたえのあるお米です。
農薬、肥料を極力減らし 食味向上と安全性に努めたお米です。
(財)日本穀物検定協会が毎年発表する
17年食味ランキングは最高位の『特A』にランクされました。
コシヒカリSD米の愛称【のびのび】は、
2200点あまりの公募の中から、神戸市の小学校5年生の
米作りを勉強した子供達からの命名に決まりました。

山形庄内ホームページ↓
http://www.shonaimai.or.jp/kome/index.html


1月10日日曜日入荷

特別栽培 富山県 こしひかり
海洋深層水を使った元気農法


特別栽培 滋賀県 びわ産ミルキークィーン
びわ湖ほとりの天然乾燥モチモチ米




12月26日土曜日

富山 てんたかく

 富山県の新しいお米です。
やさしい食感のお米で、日本名水百選 入善町の水を豊富に含んで育った。
酢飯の馴染みも良い事で、富山県のマス寿司メーカーはこぞって「てんたかく」にシフトしてるそうです。

宮城 ササニシキ

 東北の代表銘柄でやさしい味わいのお米 上品な甘さ ほのかな香り が特徴的 このお米も御寿司にはよく合うお米です。魚とのなじみもいいです。少々生育が難しいで希少価値の有るお米となり始めました。

秋田 あきたこまち

 秋田の代表銘柄 こしひかりの子供で「つや」「ねばり」「甘味」のバランスが素晴らしい。

ミント米 コシヒカリ

 信濃大町 ミントを田圃の畦道にしきこみ、その香りでカメムシを寄せ付けずコサエタお米です。今年の仕上がりはねばりを控えた食感に仕上がる。お米の料理には何でも行かせるので楽しみです。

 奥出雲仁多米 こしひかり

 2000年5月天皇皇后両陛下がEUへ御訪問された際、陛下主催のスイス大使館での晩餐館での晩餐会で宮内庁が御用命 お仕立てされたお米
やさしく清純・清楚な味わいのあるお米です



12月12日土曜日

青森 まっしぐら
 18年度 秋にデビューした新しいお米です。 「まっしぐら」は、母は「奥羽341号」父は「山形40号」であきたこまち、はなの舞」の血を引いています。甘みが強く、粘りもありました。これから青森のお米を引っ張っていくであろう 青森のニューフェースです。
十和田市・・・八甲田連峰がそびえ、市の南西部も山地であり、主なものはカルデラ湖である十和田湖、その外輪山である御鼻部山や十和田山である。十和田湖からの水に八甲田山麓などからの水を合わせ奥入瀬川が形成されており、美しい、豊かな水でまっしぐら は育ちました。



佐賀 唐津 夢しずく
 佐賀県の新品種です。ひのひかりの粘り越しをちょっとマイルドにしたような食感です。親にあの ひとめぼれ を持ち九州生まれながら東北系のお米のような異彩を放つお米です。
唐津市(からつし)は、佐賀県の北西に位置し、県北部の中心的な役割を担っている都市として知られる市です。日本三大松原の一つ虹の松原や、日本最古の水田稲作跡が見つかった、菜畠遺跡、唐津神社の秋季例祭など、観光名所が多い地区です。


熊本球磨郡 森のくまさん
 こしひかり と ひのひかりを親に持つお米です。粘りはひのひかり 甘みは こしひかり譲りです。
熊本県の農業研究センターで開発された、父親がコシヒカリ、母親がヒノヒカリ という、粘りがあって香りも良い期待の新品種です。 ネーミングについては、森 の都・ 熊本で生 産したお米という意味も込められており、全国の一般公募により選ばれました。熊本ナウなヤングギャルにはとても人気のお有るお米です。
熊本県のなかでも県南地域に位置する人吉球磨。
 夏は爽涼感を与え、冬にはその頂に純白な雪化粧をする山脈が連なり、またその中心部に広がる盆地には日本三大急流の一つである球磨川が貫流しています。
球磨地域の東側に位置する霊峰市房山の麓には、球磨川の源流が息づいており、そこから大地を潤す水が球磨盆地へと流れ“おいしい米”の源となっています。
 その水と大きい寒暖の差により生まれた米は最高の風味と食味、適度な粘りや光沢を兼ね備えており、全国食味ランキングでは2年連続の「特A米」の評価を得ました。


11月30日月曜日

山形県 昭和天皇穀物献上農家 ミルキークイーン
山形県 昭和天皇穀物献上農家 こしひかり
    まほろばの里 山形 置賜平野 南陽市で代々 米作りをしている 青木氏のこしひかり 入荷いたしました。さすが献上農家、とてもしっかりと丁寧に米作りをしています。稲作のコンクールにおいても数多くタイトルを受賞している実力のある稲作農家です。〔全国米食味鑑定コンクール 金賞受賞〕ねっとりとしていて しかも上品な味わいのお米をどうぞお召し上がりくださいませ。


島根県 奥出雲仁多米 こしひかり
    天皇皇后両陛下が2000年5月にご訪欧された際、スイス大使館での天皇陛下主催
晩餐会でおもてなしされたお米です。やさしい食感のこしひかり です。ふわりと口の中でとろけるような食感はさすが宮内庁が御仕立てしたお米ですね。
仁多地区は標高300〜500mあり昼夜の温度差が大きい為、お米にでんぷんが蓄積され豊富な森林に覆われた花崗岩から湧き出るミネラルたっぷりの岩清水で仁多米は作られます。


佐賀県 佐賀日和
    佐賀より 新しいお米がデビューしました。さがびより と名前がつきました。もっちりと 甘み 香りの強いお米です。昨年から佐賀37号 という名前で、試験栽培のころから注目していました。そして21年 元気いっぱいに育ってお披露目されました。さがの 雄大な空、海、風、温かさをイメージした さがびより という名前、とても素敵ですね


山形県 どまんなか
    山形東村山郡 やまのべ町より 山形の主幹品種、はえぬきが届きました。穀物検定協会でのお米食味ランキングにおいて14年連続特Aの評価をうけている実力のあるお米です。甘み 粘り 香りのバランスの良いお米です。
お米の粒がしっかりしているので、 ふっくらと炊き上がり、心地よい歯ごたえと甘みを、是非一度ご賞味ください。 口の中に広がるお米本来の美味しさは冷めても変わらず、おにぎり、お弁当にもオススメです。


岐阜県 ハツシモ 美濃の国からの贈り物
    ハツシモは、岐阜県の代表品種で、岐阜県でしか栽培されていない珍しいお米です。ハツシモは、収穫量が少なく幻の米ともいわれています。ハツシモの米粒は、お米の中でも1,2を争うほど大きくてあまり粘らないので中京、関西では古くから寿司米として珍重されています。関東ではほとんどお目にかかれませんが、中京、関西では、コシヒカリと並ぶほどの評価を得ています。



11月11日水曜日


山形昭和天皇穀物献上農家 青木氏のミルキークィーン

皇室献上農家 山形南陽市の青木氏の作られたお米
お米ともち米の中間に位置するお米。
冷めてももっちりとした食感
数々のコンクールで受賞を重ねている



京都丹後米 こしひかり

天橋立で有名 京都丹後地区で作られた
口に入れた時はもっちり、そして上品な甘み、あとはすーっと消えゆくような後味
大輪を咲かした花火が静かに消えゆく、そんな雅さ満点の京都のお米


佐賀 ひのひかり

西日本中心で造られているお米
粘り強さが心情 九州系のお米の評価を一変させた
冷めてもなお 粘りを失わない 熱い魂のお米です

栃木 なすひかり
前回同様に今回も入荷したしました



10月28日 
 亀太商店に行ってきましたので目の前で精米して頂きました

京都丹後米
 雅なお米 何とも言えない後味のさらっと柔らかいのが素敵
 お水のきれいな土地で育った繊細さが際立つ
 どちらかといえば湧き水米と仁多米に近い味わい
 甘味も柔らかく余韻は長くそしてひたすらやさしい

山形ミルキークィーン昭和天皇献上農家
 今期一番おいしいと思ったお米
 昨年からお世話になってる新潟魚沼雪の女神ミルキークィーンを追い越す旨味
 もちもち食感はたまらないがうま味のバランスの良さはびっくりします
 オカズいらずのもちもち御飯は今までの旨常識を超えて行く




10月20日入荷情報
 19日PM4時に精米されたものです

山形つやひめ
 今年デビューしたばかりの山形県産新生米さんです
 もちっちりと甘味強く炊きあがりの香りが素晴らしく高い是非お試しを
 山形主力米 「はえぬき」 「こしひかり」に「つや姫」加わり三本柱
 新生つや姫は期待のかかるお米なのです

宮城登米ひとめぼれ
 宮城県南方ひとめぼれは県内ダントツナンバー1良食味産地登米の米です
 お米の栽培基準もはげしい、食味安全性にも秀でている。
 日本農米大賞受賞米は伊達ではないですよ

新潟佐渡こしひかり
 新潟こしひかり三大産地 魚沼・岩船・佐渡(テストに出るかも) 
 日本海の荒波から発生するマイナスイオンたっぷりの水系で育った
 くちどけのの良さとろける食感は新潟コシヒカリのコダワリ的特徴

栃木なすひかり
 栃木県新生米 ひとめぼれの子供にあたります。
 ほどのよい粘りと甘味はインパクトが強いです
 コシヒカリ系がお米の主流の中に新鮮な味わいを是非




10月9日

 七夕 こしひかり
旧暦の七夕様 8月7日に出荷される事でその名を轟かせました
有明海に臨む白石瞳平野で育ちました。
収穫量も少なく正に幻の米 もっちりむっちりまっちりとした甘味強い米


 奥出雲仁多米 こしひかり
2000年5月天皇皇后両陛下がEUへ御訪問された際、陛下主催のスイス大使館での晩餐館での晩餐会で宮内庁が御用命 お仕立てされたお米
やさしく清純・清楚な味わいのあるお米です


 おかずのいらない河内米 こしひかり
茨城 河内町で生産されたお米です。厳格な栽培基準で造られ、その基準を見事にクリアーしたエリートだけが、その名をつけることができます。
「もっちり」としかも「しっかり」とした食感があるお米
2003年にお米を皇室に献上されたコブケ氏に作られたこしひかりです


 おかずのいらない河内米 とねのめぐみ
上記と同じ地域で造られました 新品種です
従来のコシヒカリよりもやや少し粘りを強く表現した意欲米です。
普通のコシヒカリに飽きた頃には是非味わって頂きたい作品です。
このお米もコブケ氏によって作られたものです



福岡本庄産 湧き水米501

福岡県、本庄の米は有機減農薬で作られており、英彦山山系の湧水を源流とした
水を利用して作られているお米です。その水は一ヶ月以上放置していても、腐り
ません。知る人ぞ知る「女鹿の名水」として密やかに人々の飲料水としても利用
されています。その貴重な名水を源流として育成されるこの水田は寒暖さが大き
く、きめ細かく小粒で甘みがあり、格別のうまみを持った素晴らしいお米となり
ます。山には、広葉樹林が多くありその養分が土に加わり、この地域だけの限ら
れた水田にだけでとれる特別貴重なお米です。毎年取れる量に限りがあり市場に
は出回りません。収穫前に予約で終了してしまいます。
 生産者:福岡県築城町本庄 椋本さん、

COPYRIGHT (C) おこん All Rights Reserved.